パーティードレスで明るく華やかに輝こう!

パーティードレスを選ぶなら2wayタイプがおすすめ

結婚式や披露宴が重なる時期に、着ていくドレスに困ったことはありませんか。
会社の同僚や学生時代の友人などの結婚式の場合、似たようなメンバーが集まることが多いため、1着のドレスを毎回着ていくと、「いつも同じドレスを着ている」と思われたりすることもあります。
そんな悩みを解消できる優れものが、2wayで着まわしできるタイプのパーティードレスなのです。
2wayというのは、1着で2通りの着こなし方法ができるということです。
例えば、シフォン生地の袖部分を取り外すと、ノースリーブのワンピースとして着用できたり、袖部分のシフォン生地を首に回してホルターネックとして楽しんだり、ウエスト部分の共布のリボンを首周りに巻いて利用したり、などの方法があります。
パッと見ると、まったく雰囲気が変わるため、同じドレスと気づかれにくくなります。
また、袖部分をつけはずしできるのは、気温に合わせて対応できるという便利さもあります。
2wayだけでなく、3wayや4wayのパーティードレスもあって、さらにいろいろな着こなしを楽しむこともできます。

同じパーティードレスでも違うものに見せられる3way

同じパーティードレスでも違うものに見せられる3way

結婚式や二次会など続けてパーティーに出席する時に、同じものを着続けるのは抵抗がある人もいるでしょう。
しかし普段使用が難しいパーティードレスを、何着も購入するのは経済的に大変です。
3wayは一着でありながら付属のアイテムを上手に活用することで違ったデザインに仕上がる、画期的なパーティードレスです。
このメリットを生かせば簡単にイメージチェンジが可能になりますし、一から着替える必要がないので結婚式から二次会まで空いている時間が少なく、手早くお色直しをしたい新婦にも好まれています。
3wayを試着する時に気を付けたいのは、アイテムの取り外しを忘れないことです。
基本的に3wayはノースリーブ型のドレスに上着や、取り外し可能な袖やリボンなどがついています。
まずはどのようなアイテムがついているかを確認するためにも、すべて取り外してノースリーブ状態で着てみましょう。
それから一つ一つのアイテムを取り付けていけば、どのデザインが自分に合っているかとアイテムの取り付け方法の確認が一度に行えるので便利です。

注目サイト

キャビンアテンダントの大学を検索

Last update:2018/6/28

 
 
Copyright (c) 2015 パーティードレスで着飾ろう. All rights reserved.